本なんて糞くだらないを「本=神様」に変える記事です

f:id:hukuroutan:20170417064011j:plain

とにかく週に200ページ以上の本を2冊以上読むようにしているフクタンです。

今回は、本をバカにしていた私が本に夢中になった経緯について書いていきます。

今回のテーマは3つです。

  1. 本=時代遅れ
  2. 本の素晴らしさ
  3. 本を読むならここだ!!

本=時代遅れ

本とか今時古いじゃん

バカバカそんなことないぞ!!

私は本気で「本なんて時代遅れの読み物」と思っていました。

スマホで記事なんて読めるしKindleで本も見れるから大丈夫。

なんて、思っていました。

考え方が甘かったです。

私がバカでした。

本ほど素晴らしいものはこの世にはないのに。

本の素晴らしさ

 本の良いところは大きく分けて3つあります

  1. 種類が豊富
  2. 知識が詳しく書かれている
  3. 本の匂いや感触が素敵
 種類が豊富

あなたは、本屋さんに行ったことがありますか?

おそらく1回はあると思いますが種類の多さにビックリすると思います。

この前実際に行ってみましたが全部見るのに数時間ほどかかりかなり疲れました。

でも、新しいジャンルの新発見もあり面白かったですよ。

知識が詳しく書かれている

ネットの記事を見た時「ちょっと、情報が少なく物足りない」なんてことありませんか?

これを解決してくるのは【本】です。

ネットで記事を書いている人には失礼ですが本の著者は真剣に本を書いています。

ですので、内容が高品質になることは察しの通りです。

あなたが求めている情報を手に入れるなら本が一番手っ取り早いです。

本の匂いや感触が素敵

 本を1ページ毎に微かに臭う紙の匂いや感触がハマったらやめられません。

これは、実際にやってみないとわかりません。

もし、パソコンの近く本があったら実際にやってみては如何でしょうか?

本を読むならここだ!!

フクタンが最近オススメする読書する場所はここだ!!

ファミリーチェーン店

昨日の夜中に利用しました。

ドリンクバー付きで空調も快適です。

最長5時間程度読書をしたことがあります。

注意点

忙しい時間は利用するのはやめましょう。

知人の店員さんから聞いたところ「すごく迷惑」だそうです。

 

上記のことを参考に多くの方が本に興味をもってくれればうれしいです。

機会に是非本を読んでみては如何でしょうか?

広告を非表示にする