【快適ライフ】大学生活を充実したいならすべき2つのこと

f:id:hukuroutan:20170525040950j:plain

あぁ、長いセンター試験が終わりましたね。

受験生の皆さんお疲れ様でした。

3年間勉強してきた成果を存分に発揮できたでしょうか。

発揮できた人もできなかった人も今後の人生活かせるものをセンター試験という学生最大のイベントで何かしら手に入れたと思っています。

 

この記事を見てほしい方は下の方
コミュニケーションがうまく取れない方[コミュ障]
ネガティブの考え方しかできない方
友達が欲しい方
この3つのどれかに入る方はこの記事をぜひ最後まで読んで大学に入ったら必ず実践していただきたいです。

 

1・サークルには必ず参加しよう

大学のサークルには、1年の時から早めに参加しましょう。

これをやるかやらないかで大学生活がまるっきり変わります。

2年から入ろうなんて甘いです。人脈は早く定着するものです、後からだと入りづらく後悔することになりますよ。

私もサークルで後から入ってくる人を度々見てきましたがなかなか溶け込めず辞めていくことが幾度もありました。早目に入りたいところを決めすぐにでも入部しましょう。

豆知識
サークルごとに行われる新入生歓迎会には進んで参加しましょう。

ご飯が無料になったり、同級生と出会うチャンスが増えたりします。

運が良ければ彼女もGETできたりでいいことばかりです。

2・バイトを見つけよう

学生生活に余裕ができたらバイトをしましょう。

1年生の時は、勉強やサークルなどで忙しいと思いますので2年生になったら始めるのがオススメです。

ここで、疑問になることは「どんな仕事した方がいいのか?」ということです。

私の考えは、1つの仕事をやり続けるのではなく他の仕事にもチャレンジすることが大切だと思います。

何故かと言うと人生何があるかわからないからです。

もし、大学を卒業して仕事がない場合学生時代にやってきたことがそのまま仕事につながるケースがあるからです。

まとめ

アルバイトは、今後の保険として考え様々なバイトにチャレンジしてみよう。

最後のまとめ
この2つを押さえておけばこうなります。

快適な大学生活をおくれます。
様々な人に合うことによりコミュ障がなくなります。
たくさんの経験をすることにより自分に自信がつきます。
最初は、何かをするのは勇気が入りますが必ずやってよかったと呼べる日がきます。

私もこれを実践したところ多くの面で他人よりいい大学生活がおくれました。

あなたの大学生活が有意義な4年間になることを祈りこれで終わりにしたいと思います。長い長文ありがとうございました。

広告を非表示にする