【塩素系と酸素系どっちが良いの?】洗濯機の洗浄をするときに参考にしてほしい実体験記事 

f:id:hukuroutan:20170701163759p:plain

やあ、フクタンだよ(^o^)
今回は、2年間洗濯槽を洗わなかった結果黒カビが大量発生したので記事にしていきたいと思います。とりあえず下の画像を見てください。

f:id:hukuroutan:20170701155725p:plain

黒い部分全部黒カビです。

気分害された方申し訳ありません。

ヤバないですか?これが洗濯機の裏側の現実です。

あなたの洗濯機も裏側もこのようなことになっていませんか!?
もし、このまま放置したら匂いや汚れ落ちの原因になるそうなので2つの方法を使って対処していきました。

対処方法について

試した方法
今回は塩素系漂白剤と酸素系漂白剤を比べて実験を行いました。

使用したもの

  1. 塩素系漂白剤
  2. 酸素系漂白剤
  3. お湯【40度】お風呂の残り湯
塩素系漂白剤を使った結果

実は先程の画像は使った後の画像です。
「え、何も変わってないじゃん(汗)」
塩素系漂白剤は効果は目に見えて感じられませんでした。
効果はあったかもしれませんが目に見えて効果を感じられませんでした。

ツーンとした匂いがなく身近な人達の評価も高かっただけに残念な結果でした。

酸素系漂白剤を使った結果

「おい、なんだよこの差(汗)」

入れた瞬間から泡がブクブク出てきてまさに「今、必死に洗浄やってるよ」と言わんばかりの泡立ちがすごかったです。そして、プクプク浮いてくる汚れの数々に言葉が見つかりませんでした。

でも、匂いのほうがツーンと臭いました。

現在洗浄中なので画像は後日添付したいと思います。

購入場所

私が今回使った商品はこの2つです。

合計で653円の出費でした。

市販の奴は効き目がないとか高かかったりすることがあるので通販で購入者の声を見てから購入を決めたほうが安く抑えられるいい方法ではないかと考えます。

まとめ

  1. 洗濯機の裏側をキレイにしたいなら酸素系漂白剤が目に見えて効果があります。
  2. ツーンとした匂いがしてしまう点が酸素系漂白剤の短所ですがキレイになること間違いなしです。

是非、ちょっと匂いが気になるなや汚れが落ちないなと感じたらお試しください。
最後まで読んでくださりありがとうございました。
それじゃあバイバイヽ(^o^)丿

広告を非表示にする